一般社団法人北海道食品産業協議会 北海道の食品産業の成長のために食品企業を中心にさまざまな角度から強力にサポートする組織です。

令和3年度「地域食農連携プロジェクト(北海道LFP)推進事業」

 一般社団法人北海道食品産業協議会では、今年度、農林水産省の新規事業で北海道が募集した「地域食農連携プロジェクト(北海道LFP)推進事業」を公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)とコンソーシアムを設立して受託し、現在、事業を進めているところです。

 この事業は、地域の農林水産物が地域産業の中で有効活用されるように、地域の食と農に関する多様な関係者が参画した地域食農連携プロジェクト(LFP=ローカル・フード・プロジェクト)により、地域の関係者が自発的に企画・実行する持続的なビジネスの創出を支援することを目的としています。

 これを受けて、北海道では、道内の食品製造事業者や素材加工事業者、農林漁業者、食品バイヤーの方々をはじめ、食関連団体や試験研究機関、経済団体、大学など、食に携わる関係者が幅広く参画する「北海道LFPプラットフォーム」を構築し、北海道産の豊富で良質な原材料を活用した商品の開発など、地域における新たな価値を生み出すビジネスモデルづくりを支援するとともに、地域のプロジェクトに対して、補助金を交付することとしています。

  そこで、9月30日(木)に「地域食農連携プロジェクト(北海道LFP)キックオフセミナー」と題しまして、皆様に「LFPとは何か」といったことや、「北海道LFPの概要」などについてご理解いただくためのセミナーを開催いたします。
是非、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

「地域食農連携プロジェクト(北海道LFP)キックオフセミナーご案内


たくさんのみなさまにご参加いただき、ありがとうございました。
キックオフセミナーの動画をアップいたしましたので、 当日ご参加いただけなかった方は、ぜひこちらをご覧ください。